近頃の若い男事情

立ち飲み屋で仲良くなった若い男の子と話しました。

私の若い頃は車の好きな若者が多かったので、車の話を振ったのですが、興味がないようでした。

彼が特別という訳ではなく、友達でも車に興味がある人は少ないらしい。

車なんて必要な時に借りたりシェアしたらいいものであって、お金をつぎ込むほどの対象じゃないと考えている人が増えているそうです。

面白いなと思い、最近の若い男性の事情を色々聞いてみました。

美容もすごく力を入れているのが、昔と全然違うなと思いました。

メンズサロンに通う人も増えているそうです。

まあそこまで行かなくとも、デオドラントケアとムダ毛処理はマストとのこと。

最近の女の子はムダ毛ケアをしてないような男は門前払いという子が多いからだそうです。

彼は立ち飲み屋に来るぐらいなので、メンズサロンに通ったり、医療脱毛などはできませんが、自宅でケアしているとのこと。

メンズ用の除毛クリームを使っていると言っていました。

除毛クリームとは、毛のケラチンを溶かす物質が入ったクリームを塗って、毛を全部拭き取りつるつるにするものです。

参考: メンズ除毛クリームおすすめランキング

当たり前のことですが、世代によって金や気を使うところがどんどん変わっているのだなと痛感しました。

昨夜の飲み友達

昨夜、焼き鳥屋のカウンターで飲んでいると、例によって隣の人と仲良くなってしまいました。

その人は左手の小指の先がなかったので、最初はヤクザか、元ヤクザかなと思いました。

しかし、話しぶりは温厚そのもので、そんな感じは片鱗もありません。

よく見ると左手が全体的に少し変形していて不自由そうだったので、仲良くなったころをみはからって「事故ですか?」と聞いてみました。

「あ、これですか?昔、交通事故に遭って潰された車体に挟まって動けなくなってね。」

痛みや障害者になってしまったショックで入院中は大変だったそうです。

当時はお金がなくて治療費の支払いがきつく、会社も首になるのではと心配で、体の不安だけでなく、経済的な不安にずっとつきまとわれていたとか。

それで示談金がかなりの額だったので、思わず判をついてしまったそうです。

相場とかもわからなかったし、当時は今のようにネットで手軽に調べることもできなかった。

しかし、何年も経ってある弁護士に話を聞くと、4倍、少なくとも3倍は取れたはずと言われました。

悔しくて腹も立ちましたが、もう手遅れです。

「交通事故に遭ったら、慌てて示談書に判をついちゃダメだよ。まずはよく調べること。一番いいのは交通事故に詳しい弁護士さんに相談することだね。」

彼のアドバイスは心に留めておきたいです。

参考: 交通事故被害者・示談のテクニック

人恋しい夜

私は一日の終わりにはいつも一杯やります。

飲む場所は赤ちょうちん、気楽な居酒屋です。

今風のしゃれたバーとかには行きません。

そして帰りにコンビニで寝酒とおつまみを買って帰ります。

飲んでるとやっぱり人恋しくなりますね。

昔の友達とか恋人とかに会いたくなりますね。

長い間、同窓会にも行っていないので、連絡先すらわかりませんが。

以前に「徳光和夫の『逢いたい』」という番組で、原一探偵事務所という探偵社が依頼者の懐かしい人を探していました。

同窓会からも遠ざかって行方の分からない人も、探偵に頼めば見つけてくれるみたいです。

ただ、結構なお金がかかるんじゃないかとは思いますが。

逢いたいなと思う反面、相手に事情があって昔の知り合いと顔をあわせたくない場合もあるかも、などとも考えてしまいます。

でも、そんなことは取り越し苦労で、実際に会えば再会を喜び合える気もします。

うーん、会った方がいいのか、会わない方が花なのか。

どっちにするかはともかく、逢いたい、逢いたいと思って飲んでいる今が幸せです。